短期留学のメリットとデメリットは何ですか?

費用は安く生活を変えるリスクはないですが、短期間での語学習得はなかなか難しいです。

留学先で語学学習をする

短期留学のメリット

留学費用が安い

何と言っても留学費用が安く抑えられるのが一番のメリットでしょう。長期留学となると一年間に数百万という莫大な費用がかかってきます。

「留学したいけど予算がない」そんな経済的理由で留学を諦めていた人にはピッタリでしょう。

生活への影響が少ない

1週間~1か月くらいの短期留学なら、夏休みや有休などを使って短期留学することが可能です。長期留学となるとそうはいきませんよね。

短期の場合はわざわざ留学の為に休学したり休職したりする必要がないので、今ある生活を大きく変えるというリスクがありません。

ハードルが低い分、誰でも気軽にチャレンジすることができるのです。

参照>>短期留学 | 短期留学ならスマ留で賢くお得に!【学生・社会人向け】 https://smaryu.com/purpose/short/

短期留学の主なデメリット

語学が上達しにくい

長期留学と比較すると、短期留学での語学力アップはどうしても無理があります。2週間や1か月という短期間では、しっかり身に付けることはできないと言っていいでしょう。

日本に戻ってきたら、結局何の意味も無かったということになる人も少なくありません。短期留学だけで語学習得を目指すのは難しいでしょう。

日本人同士でつるむ

日本人の留学生が多い地域では、どうしても日本人同士でつるみがちになってしまいます。短期留学ということで、勉強というよりどこか旅行気分のようになっている面もあるのでしょう。

語学習得の為に行ったのにも関わらず「異国の地で新しい日本人の友達を作った」というだけで終わってしまう可能性もあるのです。

投稿日:

Copyright© 短期留学についていろんな角度から考える , 2019 All Rights Reserved.