考えた結果

短期留学での友達の作り方はどうしたらよい?

投稿日:

とにかく周囲の人に話しかけてみることでコミュニケーションを

髪がチリチリの男性

自分から話しかけてみる

友達を作るには、まず自分から話しかけてみることをおすすめします。話しかけられるのを待っていると、いつになっても話しかけられることがなく、時間だけが過ぎてしまいます。

短期留学ならなおさらです。初めから期間が決まっており、その時間も短いことから時間が無くなってしまうと、他の人と触れ合うきっかけもなくなっていきます。

最初から難しいことを話さなくてもよいし、挨拶程度でもよいのです。相手との会話は自分の孤独を解消してくれて、明るい気持ちになれますから、また違う人に話しかける勇気も出ます。

自分が話しかけやすい人になってしまえば、話しかけられる可能性も増えてきます。向こうはまだ緊張している状態かも知れません。

ですから、話しかけられたらなるべくスムーズに応対していきます。

後腐れないから心配ない

会社、学生時代の友人関係など、ずっと続いていく関係があります。短期留学は期間が決められていますので、言い方をかえればその期間の関係になることもあります。

他の人に気を使ったり、今後のことを考えていると消極的になってしまう普段の人間関係とは違って、後腐れなく話すこともできます。

あまり深く考えてしまうとなかなか前に進進むことができません。まずは自分から話しかけることが大切な一歩です。

-考えた結果

Copyright© 短期留学についていろんな角度から考える , 2019 All Rights Reserved.