考えた結果

短期留学をするメリットとデメリットを知りたいです。

投稿日:

短期留学のメリットは費用の安さと誰でも行けるということ、デメリットは期間によっては短すぎて勉強が中途半端になってしまうということです。

マンツーマンで英語を教わる男性

短期留学にはメリットとデメリットがあります。

短期留学は現在どの年齢層でも利用していて、その期間は1週間程度から2か月ほどまでさまざまです。この短期留学に関してはメリットとデメリットがあることから、それらのバランスを考慮して実際に行くかどうかを決めるべきです。

短期留学に行くメリットについて。

短期留学に行くメリットとしては期間が短いということで、費用が安くなるということが挙げられます。留学というととにかくお金がかかり、日本よりも物価が高い国への留学となるとかなりの費用を要することもあります。

短期留学の場合は滞在期間が短いだけに費用も安く、長期留学は経済的に難しいという場合でも利用可能なことが多いです。また短期ということで学生はもちろん仕事を長く休めないという社会人や、家庭を長期間留守にできないという主婦にも利用できる可能性が高いためどの年齢層の人にも利用しやすいのも大きなメリットです。

短期留学のデメリットについて。

短期留学のデメリットとしては、期間が短い余り語学を習得できないことが予想されます。国によっては行くだけでも1日かかってしまうこともあり、現地での生活に慣れないまま留学が終了するケースもあります。

また短期だけの滞在ということで語学だけでなく観光も楽しもうと思って現地での勉強が中途半端になってしまうこともあるのです。

このため短期留学をしたいと考えている場合には、メリットとデメリットの両方を考慮してメリットが上回る場合は行くのがおすすめです。

-考えた結果

Copyright© 短期留学についていろんな角度から考える , 2019 All Rights Reserved.